未分類

太るフルーツの食べ方と痩せるフルーツの食べ方

フルーツ 痩せる

皆さん、こんにちは!
岡崎市パーソナルトレーニングジム
ナチュラル・ラボ岡崎店 代表森田です!

今日は【太るフルーツの食べ方と痩せるフルーツの食べ方】についてお話ししていこうと思います。

皆さんはフルーツを食べていますか??

ひと昔は脂質を多く摂ると太ると言われていましたが、
最近では糖質を摂ると太るということが浸透してきています。

このことからフルーツも果糖で糖質がたくさん含まれているから
太ると言われるようになり、食べるのを恐れている人が多いように思います!

実際に食べ方を間違えればフルーツを食べると
太ってしまう可能性が高いのです(泣)

でも、大丈夫です!

食べ方さえ間違えなければ
太らない食べ方ができ、むしろ
痩せる食べ方ができるようになりますので、ぜひ最後までご覧ください!

フルーツを食べて痩せるには

痩せる食べ方
それは、ずばり、、、

胃が空っぽの状態でフルーツを食べる!です!!

実は、胃が空っぽの状態であれば
フルーツを食べても太りません!
脂肪になる事はほとんどないんです。

太るフルーツの食べ方

逆にNGなフルーツの食べ方は、食後のデザートです。
食後のデザートにフルーツを食べがちですよね、、、

フルーツ 痩せる

特に、焼肉の後や、油料理などを食べた後にフルーツを食べると脂肪になりやすいんです。

焼肉を食べた後、
ケーキよりはまだマシかなと思って食べている方も多いと思いますが
実はこの食べ方とても危険なんです。

要するに、胃にフルーツ以外の物が入っている時に食べると脂肪になりやすく
胃が空っぽの時にフルーツを食べれば太らないという事です!

食後のデザートが太る理由

なぜ胃が空っぽの時に食べないといけないのかと言うと
他のものと一緒にフルーツを食べると
本来であれば消化の早いフルーツが、先に食べた物に邪魔されて消化できず
長く胃に留まってしまいます。

すると、フルーツのアルカリ性が胃酸と中和して、
消化する力を弱めてしまい、消化不良を起こします。

そしてフルーツだけなく、先に胃の中に入った他の食べ物まで腐敗してしまい
未消化の状態になってしまうんです。

消化されない食べ物が胃の中で腐敗すると、
毒性のある物質が発生します。

これが病気の原因になり、太る原因にもなるのです。

このことからフルーツは胃が空っぽの時にしか食べてはいけないのです。

空腹時のフルーツは痩せる!

それにしても、フルーツを食べるのは糖質なので不安ですよね、、
そこでフルーツを食べても太らないと言う証明ができる研究をご紹介します!

果実食を10年以上続けると、、、

元東大教員「体を張るフルーツ研究家」の中野瑞樹先生の研究です。
この方は、「フルーツは甘いから食べ過ぎに注意」
と言う風説の真偽を検証するために
お茶や水も飲まずに果実食を10年以上も続けている方です!

果実以外何も食べてないんですよ!
凄すぎますよね!

実はこの方の血液検査の結果を見ても、全てが正常なんです!
しかも、この中野先生は引き締まった体を維持し続けているのです!

おそらく、同じ糖質である炭水化物だけを10年以上も食べ続けていたら
同じような結果にはならなかったと思います。

血液検査も正常ではなく
体型もどんどん肥満体型になっていったはずです。

世間的には恐れられているフルーツの糖質果糖は
普通の糖質とは違うことがわかると思います。

糖質だから太ると決めつけてしまってはすごくもったいないです!

フルーツしか食べないと糖質なのに痩せてしまう

実は、この実験
食べているのはフルーツだけではありません。

フルーツ食ではなく果実食と言っている通り
栗などの果実も食べています。

なぜならフルーツだけ食べていたらどんどん痩せていってしまうからだそうです。

他の方の研究

他にも実際に果実食を実践した方もいます。
その方は9日間果実食にして生活してみたそうです。

すると、身体がとにかく軽くなり
食後の眠気も全くなかったそうです。

また、日々理想的な快便で匂いがほとんどなくなります。
味覚も冴え渡ります。
皮膚も良好になってきます。

3日目からはナッツ類をほとんど摂らないフルーツ食にしたところ、
身体の異化作用が強くなり(=痩せる)
体重も体脂肪も減ってきたそうです。

9日目には体重は約3キロ減だったそうです。

この2つの事例から、一般的に言われる
果糖が太るというのは果実食のみでは起こらないことがわかると思います。

日本人はフルーツを食べなさすぎ

ですがテレビや雑誌などではいまだに
「果物は食べ過ぎに注意」とよく言われているのです。

食べ過ぎとはどこからが食べ過ぎなのでしょうか、、、(笑)

実は、日本は世界的に見ても、果実を食べる国ではありません。
アジアの中でも最下位なのです。

メディアでは食べ過ぎ注意と言っているのですが、
日本人は食べなさすぎなのです。

食べ過ぎの明確化がされていないにもかかわらず
こんなことが言われており、

また、1日の目標摂取量は200グラムと言われているのに対して
日本人の平均摂取量はわずか145グラムなのです。

どう考えても、食べなさすぎですよね。

他にもお茶の水女子大学の研究により
果物を食べる人ほど脂肪肝が少ないと言うことも分かっています!

日本だけの研究ではなく世界各国でもこのような研究が行われており
同じような研究結果が出ています!

まとめ

これらのことから僕は積極的にフルーツを食べるべきだと思っています!

また、フルーツには現代人に特に足りていない
ビタミンやミネラル、ポリフェノール、食物繊維が多く含まれているので、
太る事を考える以上に、
色々な栄養素の恩恵を受けることのメリットを考えるべきだと思います!

結果、その恩恵により
美しく綺麗に痩せることが出来るのでフルーツの果糖を怖がらず
積極的にどんどん食べるようにしましょう!!

以上

パーソナルトレーナー 森田

太るフルーツの食べ方と痩せるフルーツの食べ方” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です